pebbleでraytracer

先日、大人の放課後シリーズ – connpass の懇親会で @hotwatermorningさんがレイトレーシングのプログラムは特別なライブラリ無しで、ちょっと頑張ればできて、見た目もCG!ってのが出来上がるので面白いということを話していました。

聞いてから風邪で1週間ほどぐだーっとしていましたが、ついに触ってみました。 (さらに…)

pebbleで天気を表示してみよう

pebbleで天気を表示してみましょう。

イメージとしては以下の様な感じです。

  1. pebbleから天気情報を取得するメッセージをPebbleKit JavaScript Frameworkに投げる
  2. PebbleKit JavaScript Frameworkで緯度経度を取得する
  3. 緯度経度を使って天気予報を教えてくれるWebAPIにアクセスして天気予報を取得する
  4. pebbleに天気予報をメッセージで返す
  5. pebbleで天気予報を表示

やることは多いですが、この形さえ覚えてしまえば、その他のWebAPIも同じ方法で取得することができます。

(さらに…)