LOCAL DEVELOPER DAY '11/Fall in KUSHIRO

一般社団法人LOCAL釧路OSSコミュニティが主催するLOCAL DEVELOPER DAY ’11/Fall in KUSHIROが開催されました。

LOCALは地元の技術系コミュニティの活動を活性化する目的で創設された団体です。
かいちょーの話では、LOCALでは四季に合わせてイベントをやろう、と考えているようで、夏はOSC Hokkaido、そして秋は昨年からのLDD釧路なんだよ、と言ってました。
冬は旭川でやりたいと言ってました。

ちなみにLOCALってなんだろう?、とgoogle chromeで検索しようとするとlocalhost:5000とかでてきて検索するのがめんどくさいです。こちらからどうぞ -> LOCAL

私は、かいちょーが昨年から何度か話に出してたLDD'11/Fall in 釧路 澤田北海道ツーリスト : ATNDに参加させてもらい、札幌からバスで釧路に行ってきました。
全然LOCALな人と絡んでもいない私が参加させてもらってなんとも申し訳ない気持ちでしたが、最後まで満面の笑みで送ってくれた澤田さんにはほんと感謝です。
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

感想

今回のLDDで感じたのは、釧路の盛り上がりというのはやはり地道な活動の成果なんだろうなということと、旭川(や函館)の盛り上がりの無さはまだまだ色々と足りてないからこその結果なんだな、という当たり前と言えば当たり前のことを思いました。
自分も色々とコミットして力になれれば良いと思います。無理のない範囲で。

そして、副市長が入ったセッション+来場者からの質問が非常に面白かったです。
やはりOSSが何に使われているのか、実用に耐えるのか、というは一般人はよくわからないところだと思います。

では、ここからは適当に旅の流れ+αを。
(さらに…)

Vimテクニックバイブル

結局、vimばっかり使っちゃうので、これ予約しました。

Vimテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする150の技

新品価格
¥3,129から
(2011/9/12 12:46時点)

そもそもvi/vimの基本を身につけてもいないし、.vimrcの書き方も全然知らないし、この本を読むためのスタートラインについてるかはわかりませんが、こういった本にしては新しい内容が多めのようだし、執筆陣もすごい人ばっかりなので楽しみです。

「Vimテクニックバイブル〜作業効率をカイゼンする150の技」を執筆 — 名無しのvim使い

優勝は中学1年の女の子!

昨日、U-16旭川プログラミングコンテスト | 思考と達成が未来へ!!が旭川市科学館サイパルで行われました。
正直なところ盛り上がりにかけるのではないかと思っていたのですが、予想に反して会場は歓声や笑いが飛び交っていてみんな楽しそうでした。
優勝したのは中学1年の女の子でした。プログラミング自体は今回が初めてのようなことを言っていましたが、良い経験になったのではないでしょうか。是非とも旭川・北海道を代表するようなプログラマーになってほしいですね。