高機能で高速なウェブサーバ!?cherokee

cherokeeってのを見かけたのでメモ。
nginxよりも高速だとかなんとか。

Cherokee Web Server

インストール

ubuntuあたりだとPPAリポジトリ追加すると簡単にインストールできるみたいです。
ソースからインストールする場合は、ここのSource code archiveからダウンロードします。
ここをみると、MacOSX用のdmgもあるけど試してません。
ソースからコンパイルしてインストール
デフォルトだと/usr/local/以下にインストール

ウェブサーバー

/usr/local/sbin/cherokee
設定ファイルは /usr/local/etc/cherokee/cherokee.conf

ポート80が他で使われている場合は、以下を適当なポートに変更する。
server!bind!1!port = 80

管理画面

これが便利
/usr/local/sbin/cherokee-admin
起動すると、admin用のサーバーが起動されワンタイムパスワードが発行される。
cherokee-adminに指定されたアドレスにアクセスすると管理画面が表示される。
appsからwordpressなどメジャーなのを管理画面からインストールできちゃう。
レンタルサーバーみたい。
pythonでできてる。

macへのインストール+adminからdrupalインストール動画

dotcloudでサクっとpython/flask/mongodbデプロイ

久しぶりに楽しそうなのがあったので更新です。
dotcloudというherokuの色々な言語版みたいなもんです。DBまで色々使えます。
private beta中みたいです。登録しとけばそのうちメールくると思います。

DotCloud

試しにpython、flaskで動かしてみました。

wsgi.py

これで http://www.plansettest.dotcloud.com/ デプロイ完了。動いてくれます。
らくちんー!

ついでにmongodbも。

wsgi.py

これでmongodbを使って簡単にデプロイー!