ubuntu10.04にfuppesでdlnaサーバーを建ててxbox360から再生する

xbox360で再生する動画や音楽は嫁のWindowsXPで共有していたのですが、再生したいときにはPCの電源がきれてます。

というわけで、常時なんとなく電源がついてるやつにファイルを載せることにしました。
今回はubuntu10.04にfuppesでdlnaサーバー(?)を建ててxbox360から再生するということまでしました。

mediatomb

 ubuntuだとdlnaサーバーといえば、mediatombの方がよく目にします。
 なので、まずfuppesではなくmediatombを試してみたのですが、多少いじったところではxbox360で再生することができませんでした。ちょっと探してもわからなかったのでmediatombは断念しました。

fuppesのインストール

 次にfuppesを検索してみたところ、xbox360で再生できているようなのでこちらを試すことにしました。

 基本はここの流れでインストールします。
 x264とffmpegが必要になると思いますが、これらは以下のような感じでインストールしました。

x264

ffmpeg

正直なところffmpegのオプションはよーわかりません。もっと色々と組み込んだのでももちろん良いと思います。
ただし、どちらも、–enable-pic –enable-shared がないと、fuppesのmakeでうまくいきませんでした。

fuppesの設定

 上記の参考サイトの手順どおりにやっていくと、make installしたあとに、起動すると.fuppesに設定ファイルができるみたいに書いてますができません。バージョンが違うからですかね。
 私は 以下のようにインストールしたので、

 実行ファイルは /usr/local/bin/fuppes、デフォルトの設定ファイルが /usr/local/var/lib/fuppes/ となっているので、それを元に起動スクリプトなどを編集します。
 いろいろいじったようないじってないようなでよく覚えてませんが、xbox360に関しては以下あたりを修正しました。

[text]
<vfolders enabled="true">
<vfolder name="default" enabled="true" />
<vfolder name="xbox" enabled="true" />
</vfolders>

<device_mapping>
<ip value="10.1.2.100" device="xbox" vfolder="xbox" />
</device_mapping>
[/text]

xbox360から再生

 取り込みフォルダを指定していくつかファイルを入れたあと、fuppesを起動すると自動で音楽や動画などを取り込んでくれて、xbox360から再生することができました。
 しかし、再生したい全ファイルの取り込み処理を行ったところ、取り込み(サムネイル化?)できない動画があると、そこでfuppesが停止してしまうため、なかなか進まず、時間もなかったので途中で諦めました。
 たぶんffmpegでサムネイルを作ってると思うので、作ったffmpegが悪いのかなーと思いますが、詳しくはわかりませんっ。

参考